ネパール フリーアンドイージー



ナガルコットの丘(2100m)から臨むランタンリルン(7227m) 世界の屋根を体験
ナガルコットはカトマンドゥより北東に約35km離れた標高2100mの丘でヒマラヤの展望台として知られる。
東の方角にはヒマラヤの尾根が大きく開け、エヴェレストからさらに東の峰々 まで見渡せるほか、正面にはランタンジュガール山群、西にはマナスル山群、さらにポカラの北にそびえるアンナプルナ山群まで見える。南はインド平原に続く山

~カトマンズの世界遺産を含む見所に加えマッラ三王朝の古都バクタプルそしてハイライトはナガルコットの丘からヒマラヤを臨む充実の3泊4日
ツアーコード:LHPF
旅行日程:4 日間
標高差:1500
最低参加人数:1+
日程 観光内容 宿泊ホテル・宿泊地
1日目: ネパールカトマンズ到着
空港にて日本語ガイドがお出迎え
午後:カトマンズ市内観光へご案内いたします。

●スワヤンブナート(目玉寺院)
カトマンズ盆地を見下ろす小高い丘に建てられたネパール最古の仏教寺院ブッダの目が描かれた仏塔が有名
●ダルバール広場&旧王宮ハヌマンドカクマリの館/シヴァ寺院/パールヴァティー寺院カスタマンダプ寺院/アショク・ビナヤク等マッラ王朝時代の中世の雰囲気を味わいます。

夕刻: 民族舞踊レストランにてネパール料理の夕食

ホテルヤク&イエティ 泊
夕食付き
2日目: バクタプル~ナガルコット
午前:車にてバクタプルに移動します。
【バクタプル】
15-18世紀にかけてマッラ三王朝時代の都の一つとして知られ最盛期を迎えたネワール文化と共に発展した。別名「帰依者の街」とも言われ中世の街並みが今に残る。映画「リトルブッダ」で出家前のシッダールダの撮影にもこの街の風景が生かされた。

●バクタプル観光へご案内バクタプル・ダルバール広場&旧王宮などを散策トウマディー広場/タチュパル広場/孔雀の窓焼き物通りなどを散策しながら見学昼食はバクタプルのレストランにてご案内

午後:バクタプルよりナガルコットの丘へ移動車窓よりカトマンズヴァレーの壮大な風景をお楽しみください。

【ナガルコット】
標高2100mのナガルコットからは、東にはヒマラヤの尾根、そしてエヴェレストから東へ続くヒマラヤ山脈を臨む。正面にはランタン・ジュガール山群、西にはマナスル山群、アンナプルナ山群を臨みます。南を見るとインド平原に至る山並みを見晴らせ壮観な光景。

夕刻:ロッジにて夕食をご案内いたします。ナガルコット泊

クラブヒマラヤリゾート泊
朝食・昼食・夕食付き
3日目: ナガルコット~カトマンズ、市内観光
朝日が出るにつれて美しく輝くヒマラヤの風景をお楽しみください。
朝食後、カトマンズへ移動します。市内レストランにてガイドが昼食をご案内
午後:カトマンズ郊外の見所へご案内
●ボーダナートストゥーパ
ネパール最大の仏塔にしてチベット仏教の聖地として知られ遠くヒマラヤを越えて巡礼者が訪れる。
●パシュパティナート
聖河バグマティ川のほとりにあるネパール最大のヒンズー寺院。川岸には火葬ガートがあり日常的に火葬が行われている。夕刻:市内レストランにて夕食をご案内いたします。カトマンズ泊
ホテルヤク&イエティ 泊
夕食付き
4日目: 出発まで自由行動
時間になりましたらガイドが空港へ送迎いたします。
帰国の途へ
カトマンズ発、空港移動。
朝食付き

代金に含まれるもの

  • ホテル宿泊代金 (カトマンズ2泊、ナガルコット1泊宿泊代金)
  • 毎朝食つき
  • 日程表記載の現地日本語者ガイド&お車送迎代金
  • ネパール料理の夕食(デイナー)
  • 市内観光中の車と入場料

代金に含まれないもの

  • 国際線航空券と空港使用税
  • ネパールビザ料金
  • お客様保険料
  • 食事(昼、夕)、アルコールや清涼飲料水などの料金
  • オプショナルツアー
  • 緊急時に要する費用や、その他個人的にかかる費用
  • お一人部屋ご希望の場合の追加料金
  • ガイドへのチップ

公式Twitterアカウント

お支払方法

予約確定時に下記いずれかの方法でお支払いいただきます。

クレジットカード決済 コンビニ、ATM、ネットバンキング

*表示外貨を予約受付時の為替レートにより日本円に換算し請求します。

Payment option

携帯モバイルから格安旅行

Liberty Holidays 携帯から格安旅行を検索比較!

http://www.libertyholidays.jp

QRコードで簡単アクセス!