ネパール旅行.トレッキング.ツアー会社
          “人と地球に優しい旅を”

ポカラ市内観光

ポカラ市内観光

ポカラ:

ポカラ(英語Pokhara)は、ネパール・ガンダキ県およびカスキ郡の首都。カトマンズから西に約200kmの位置にある。
人口は約19万人(2005年現在)で、ネパール第2の都市である。

地理ポカラはポカラ渓谷の北西地区にあり、ペワ湖に面している。山あいの高地に囲まれているため年間約4000ミリを超える国内最大の降水量が特徴だが、市内からは晴れればダウラギリ、アンナプルナ、マナスルという標高8000メートル級のヒマラヤの山々の頂きが望める。


交通:
カトマンズより200km、バスまたは車移動約6時間。

ポカラ空港:
カトマンズからの所要時間は約30分。



観光:
ポカラそのものは現代的な町で、町そのものには観光名所は余り無い。中心部の古いバザールには今でもネワール様式の商店や倉庫が軒を連ねている。ムスタン方面からのラバのキャラバンが今でも訪れる。

市内南部からはヒマラヤ山脈の山並みが望めるため、その風景を求めポカラにやってくる観光客は多い。またヒマラヤ(アンナプルナ)方面へのトレッキングの出発地でもある。

ペワ湖周辺は静かな湖畔となっており、首都カトマンズの喧噪から逃れてやってくるバックパッカーの姿も多い。

* バラヒー寺院
* ビンダバシニ寺院
* オールドバザール
* パタレ・チャンゴ (デビッドフォール)
* タシリン・チベット村
* フェワ湖
* セティ川峡谷



お問い合わせ・オンライン ご予約