ネパールヒマラヤトレッキング会社、登山、ハイキング、ガイド

ヒマラヤピーク許可証

ネパールトレッキングパミト



 

高山病について

各種許可証と地域

トレッキングルート上にはチェックポストがあり、外国人はトレッキング許可証の提示が義務付けられています。許可証を持っていない場合には、ペナルティーが課され、通常許可証を取得する以上の額を支払うことになります。
そのほか国立公園入園許可証保護地域入域許可証などがあります。必ず事前にカトマンドゥまたはポカラの出入国管理事務所でトレッキングエリア、ルートに合った必要な許可を取得ください。

弊社のトレッキングパッケージプランには各種許可証取得代行料金が含まれています。許可証自体の料金は、ご参加パッケージプランの種類により含まれない場合がありますので、お申し込み時にお知らせいたします。

トレッキング許可証

トレッキング許可証は個人単独では取得できません。トレッキング会社を通して2名以上のグループにのみ出されます。(1名の場合はご相談ください)パスポート見開き1,2ページのコピーと証明写真2葉をご用意ください。

@マナスル  75$~90$ ( 7 日間まで。シーズンにより異なる)

Aマカルー  10$ ( 7 日間まで。 5 週目以降は週 20$ )

Bカンチェンジュンガ  10$ ( 7 日間まで。 5 週目以降は週 20$ )
C シミコット 700$( 10 日間まで。その後 1 日あたり 70$ )

D アピ  90$ ( 7 日間まで。その後 1 日あたり 15$ )

E サイパル  90$ ( 7 日間まで。その後 1 日あたり 15$ )

F マナン奥地  75$~90$ ( 7 日間まで。シーズンにより異なります)

G ターメ奥地  10$ ( 7 日間まで。 5 週目以降は週 20$ )

H フムラ  90$ ( 7 日間まで。その後 1 日あたり 15$ )

I北ドルパ 700$ ( 10 日間まで。その後 1 日あたり 70$ )

J南ドルパ  10$ ( 7 日間まで。 5 週目以降は週 20$ )

Kムスタン  700$ ( 10 日間まで。その後 1 日あたり 70$ リエゾンオフィサー同行のこと)

クライミングピーク許可証

@メラピーク

A アイランドピーク350$( 1 か月。 1 グループ4人まで。)

B パルチャモ

C ピサンピーク

D チュクン・リ

E ヤラ・ピークなど

国立公園入園許可証(日本人の場合10歳未満の子どもは無)

*サガルマータ国立公園  1000 ルピー。

*ランタン国立公園  1000 ルピー。

*ララ湖国立公園  1000 ルピー。

*マカルー・バルン国立公園  1000 ルピー。

*シェ・ボクスンド国立公園  1000 ルピー。

*バルディア国立公園  500 ルピー。

*カプタッド国立公園  1000 ルピー。

*チトワン国立公園  500 ルピー。

*ドレパタンハンティングリザーブ  500 ルピー。

*コシタップワイルドライフリザーブ  500 ルピー。

保護地域(保全地区)入域許可証

(日本人の場合。 10 歳未満の子どもは無料)

*アンナプルナ保護地域  2000 ルピー。

*カンチェンジュンガ保護地域  2000 ルピー。

*マナスル保護地域  1000 ルピー。

*マカルー・バルン保護地域  2000 ルピー。

上記の料金や条件等は予告なく変更となる場合がございますのでお申し込み時にお問い合わせください。

 

 

 

その他:

 

@ 一日に歩く距離は、標高や地勢によります。休息を含めて3〜9時間程です。

A トレッキングコースは簡単なものもあればハードなコースもあります。年齢枠は15〜70歳ですが、72歳の方にもエベレストを登頂されました。山に興味がない方、日本で山歩きされない方は日帰りコース選ぶのが一番良いです。

B テント泊のトレッキングの利点は、お客様の味に合わせた料理を作ってくれることです。

C トレッキング中は生水を飲んではいけませんので、沸かした水を入れる水筒を必ずお持ちください。ミネラルウオーターもあまり信用できません。

D ロッジ泊のトレッキングはトイレは共同になる場合もあります。テント泊の場合はスタッフがトイレを作ってくれます。トレッキング中はシャワーを浴びることはできませんので、予めご了承ください。

 


お問い合わせ・オンライン ご予約